福岡不妊体質改善センター|不妊 不育症 流産

福岡市博多区博多駅中央街5-11 5階2号

博多駅筑紫口より徒歩40秒

年中無休/日曜・祝日も開いています

24時間対応WEB予約 予約フォーム

病院でも妊娠しなかったのに体質改善で数ヶ月後には無事妊娠!それだけじゃなく体調不良も良くなった!

病院でも妊娠しなかったのに体質改善で数ヶ月後には無事妊娠!それだけじゃなく体調不良も良くなった!

 

「35歳を超えていることもあり、妊娠のしにくさを感じて病院に通院していましたが、こちらで不妊施術をされていることを知り、お願いしました。

 

始めてから体調も良くなり、数ヶ月で妊娠が発覚。嬉しいのと反面不安もあり、妊娠後も施術を続けて無事安定期を迎えることができました。

 

自分の体を整えながら念願の赤ちゃんを授かることができて、本当に良かったです。ありがとうございました!」

 

これは病院に通院していてもなかなか妊娠できなかった30代後半のKさんが当院の不妊施術で無事妊娠し、安定期に入ることができたお話です。

 

なぜ病院にも通院していたのになかなか妊娠することができなかったのかというと、それは「体質」が悪かったから!

 

施術を受けてから体調も良くなったというように、もともとかなり体の不調を訴えていてKさん。体が悪い状態なのに新しい命を体に宿すのは、実はなかなか難しいことなんです。

 

まずはしっかり自分の「体質」を整えて、赤ちゃんを自分の体に宿すためにふさわしい環境を作ることから始めていきましょう!今日はその「体質改善」について少し細かくお話していきますね。

 

どんな体質が悪い体質なのか?

ただ「体質が悪いから」と言われても、いまいちピンときませんよね。どのような状態が「悪い体質」、「妊娠しづらい体質」なのかと言うと、「お腹がガチガチに固まっている状態」のことを言います。

 

無事に妊娠に至ったKさんも初めて来院したときには、仰向けで寝ている時にお腹を押すとお腹がガチガチに固まっていて、体がよじれるほど痛がっていました。

 

なぜこのようにお腹がガチガチに固まっているのかと言うと、内臓への血の巡りが低下していて、働きが悪くなってしまっているからです。

 

なので妊娠にとってもっとも重要な子宮や卵巣の近くであるおへその周り、下腹部がガチガチに固まっている人は要注意です!

 

 

原因は?

ではなぜ「妊娠しづらい体質」、「お腹がガチガチの状態」になってしまうのでしょうか?その原因は大きく分けて3つあります。

 

一つ目は食事です。体にいいものを意識して食べている!と言う方もいらっしゃるのですが、一般的な「健康にいい食事」と「妊娠しやすい体質になる食事」と言うのは別物です。

 

どのような食事をしている方が「お腹がガチガチの状態」=「妊娠しづらい体質」になるのかと言うと、

 

☑️ 冷たいもの

☑️ 甘いもの

☑️ 乳製品

☑️ 果物

☑️ 夏野菜

☑️ お肉

☑️ カフェインや香辛料などの刺激物

 

などです。これらは全て、「体を冷やして循環を悪くしてしまう食べ物」なのでよく食べている方はお腹の循環を悪くしてしまい、「お腹がガチガチの状態」=「妊娠しづらい体質」になってしまいます。

 

「腸の状態をよくするために毎朝ヨーグルトを食べている」「ビタミンを摂取するために果物を多く取るようにしている」など、健康に気を使っていてもそれがかえって体を冷やすことになり、「妊娠しづらい体質」を作り出してしまっているということがよくあります。

 

もしも上に書いてあるような食べ物をよく食べるという方は、少し気をつけて食べる量を減らすように心がけるといいでしょう。

 

そして二つ目は骨盤の歪みです。妊娠にとって重要な子宮や卵巣は、骨盤の中に入っています。

 

 

骨盤が歪むことで中に入っている子宮や卵巣が圧迫されたり、中の血管が少し捻れてしまうことで血の巡りが悪くなり、子宮や卵巣の働きが悪くなってしまうのです。

 

骨盤が自分で歪んでいるとわからない方もいると思いますが、「よく足を組む癖がある方」「スカートを履いた時にスカートがぐるぐる回ってしまう方」「鏡で自分の体を見た時に左右でくびれの高さが違う方」は骨盤の歪みがある可能性大です!

 

ただ骨盤が歪んでいる人でも、実は原因が骨盤自体にある人はほとんどいないんです。骨盤を歪ませている原因は他の部分にあるので、その原因を見つけて骨盤の歪みを整えてあげないといけません。

 

三つ目は自律神経が乱れている人。自律神経が乱れてしまうと、体の中の働きが低下してしまいホルモンの活動が悪くなってしまったり、子宮や卵巣の働きも悪くなってしまいます。

 

ただ自律神経の働きが悪くなっているかどうかを自分で判断するのは難しいです。

 

ただなんとなく体が重たいとか、体に痛みはあるのに病院で原因を調べてもわからないとか、頭痛とか耳鳴り、食欲不振、不眠などなど原因のわからない症状が色々ある場合は要注意かもしれません。

 

またその自律神経が乱れる原因は基本的には悪い生活習慣から引き起こされます。具体的にどのように生活習慣を改善するのかというと

 

☑️ 1日3食しっかり食べる

☑️ 適度な運動をする

☑️ カフェインを避ける

☑️ タバコを控える

☑️ お酒の飲み過ぎを控える

 

などです。もしも今痛みやだるさなど原因がわからない体の不調があるという方は、自律神経の乱れが原因かもしれないので、これらの生活習慣を改善するように心がけて見てはいかがでしょうか?

 

体質の変わり方

「妊娠しづらい体質」、「お腹がガチガチの状態」の原因は大きく分けて「食事」「骨盤の歪み」「自律神経の乱れ」ということがわかったかと思います。

 

これらを改善することでお腹が次第に柔らかくなっていき、妊娠しやすい状態に体が近づいていきますが、これはすぐに変わってくるものではありません。

 

最低でも体質改善を始めて3ヶ月くらい時間が経たないと、なかなか体質は変わってきません。

 

自分で体を冷やさない食事に気をつけたり、骨盤の歪みや自律神経の乱れを治療院で施術をしても、最初の1ヶ月とかは特に体に変化がないこともありますが、体の表面に現れていないだけで、本当は中の方から徐々に変わり始めているんです。

 

頑張ってやっているのに変化がなかなか見えないと辛いときもあると思いますが、そこはくじけず、まずは3ヶ月間頑張って見てください。きっと少しずつ体の変化を体感できるようになってくると思いますよ。

 

そうして体の変化を感じてくる頃には、「妊娠しづらい体質」から「妊娠しやすい体質」に変わってきています。その状態で妊活を行えば今までよりもかなり成功確率は上がってくるはずなので、その状態になるまであと少し頑張って見ましょう!

 

 

終わりに

当院は妊娠が最終目的ではなく、出産、子育てまであなたが全力で行えることです。体調が悪いとせっかく授かったお子さんでも一緒に遊んであげられたりできない、そんなの嫌ですよね。

 

基本的に色々な方法を試しても妊娠という結果を得られなかった方は、「体質」が悪いことが多く、体質が悪くなっている人は肩こりや腰痛など体にも色々な悩みを抱えているという状態の方がとても多いです。

 

そこまで体がきつい状態でもうひとり自分の体に命を宿すことはとても難しいですし、そんな状態でお子さんを育てるというのも大変ですよね。

 

当院ではなかなか妊娠〜出産という結果を得られない方を体質から変えて全力でサポートします。

 

もしも今なかなかお子さんを授からなくて悩んでいるという方は、ぜひ一度ご相談ください。

 

福岡不妊体質改善センター 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。