福岡不妊体質改善センター|不妊 不育症 流産

福岡市博多区博多駅中央街5-11 5階2号

博多駅筑紫口より徒歩40秒

年中無休/日曜・祝日も開いています

24時間対応WEB予約 予約フォーム

「人工授精を行なっている方」でお悩みの方へ

人工授精とか体外受精でもなかなか妊娠できなくて悩んでいる人にぜひオススメしたいです!

【37歳 女性 会社員 Tさんの喜びの声】

 

 

「今までに不妊治療として人工授精を6回、体外受精を1回したけど妊娠することができませんでした。

 

どこかで骨盤が悪いと妊娠しづらいということを聞いて、昔から骨盤とか体は悪いだろうなと自覚があったので、体の治療とかはすれば何か変わるんじゃないかと思って来院しました。

 

骨盤だけが悪いと思ってたのですが、内臓のこととか自律神経のこととかまで指摘されて、またそれが当たっていることに最初はびっくりしました。

 

だいたい3ヶ月で体質が安定してくると言われていたのですが、その前に2回目の体外受精の予定があったので、体質改善の途中ですが体外受精を行い、結果はダメでした。

 

しかし、1回目の体外受精の時よりも受精卵の成長がよかったため、体質改善のおかげかな?と思いその後も体質改善の施術を続けていました。

 

そして、少し時間はかかりましたけど、通い始めて5ヶ月目に行った3回目の体外受精でやっと妊娠することができました!時間がかかった分、少し不安もありましたけど信じて通ってよかったと思いました。

 

先生も色々体質改善のためのアドバイスをしてくれて、優しい先生でよかったです。

 

私と同じように人工授精とか体外受精でもなかなか妊娠できなくて悩んでいる人にぜひオススメしたいです!」

 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

体質改善後、初めての人工授精で妊娠できました!

【38歳 女性 会社員 Yさんの喜びの声】

 

 

「2年前に結婚してから妊活をしていましたが、年齢のせいかなかなか妊娠できませんでした。

 

一応病院に行って検査してみたのですが特に異常も見つからず、先生から人工授精を勧められたのでとりあえずやってみたのですが、二回して二回とも妊娠できませんでした。

 

3回目の人工授精の提案がありましたが、このままやっても同じような結果になるのではと思い、ネットで色々治療法について探していたところこちらの院を見つけました。

 

先生が体の歪みや内臓の疲労、頭蓋骨の歪みなどを指摘され「今は体も歪んでいるし、内臓の疲労も強いから妊娠しづらい体質です。一度しっかりと体質を整えてから次の人工授精に挑戦してみたらどうですか?」

 

という提案をしていただき、焦って同じような結果、ショックを受けたくもなかったので、まずは体質改善をしようと思いました。

 

週に一回のペースで通ってだいたい4ヶ月くらい経った頃に、そろそろ体質もいいので、病院での治療を再開したところ、再開して1回目の人工授精で初めて妊娠できました!本当に体質が変わると妊娠できるんだとびっくりしました。

 

その後も流産の予防のために月に1〜2回体質の維持をしてもらって、無事出産することができました。

 

先生、本当にありがとうございました。」

 

 

 

 

病院では原因不明でも、整体では原因がわかるんです!!

 

 

病院の検査で全く原因が見つからなかった!という方は、意外と少なくありません。

 

病院で子宮や卵巣の状態、ホルモンの状態などを調べても異常がなく、それにもかかわらずなかなか妊娠できないとどのように治療したらいいかもわからず、Yさんのようにとりあえず人工授精をもう一度やってみよう!というような流れになることが多いですが、もちろんそれではなかなか結果は変わりません。

 

Yさんが人工授精再開後、1回目の人工授精で妊娠できたのは、病院ではわからなかった原因がわかったからなのです!

 

その原因というのは病院ではチェックをしない体の歪みや内臓の疲労、頭蓋骨の硬さ、気の流れなどがあげられますが、簡単にいうと「体質」というのをチェックして原因を見つけて行きます。

 

体が歪んでいたり、子宮以外の他の内臓が疲れていたり、頭蓋骨が硬くなっている人は体質的に妊娠しづらい体質担っているのです。

 

その悪くなってしまった体質を整えることで「妊娠しやすい体質」に体は変わってくるので、そのような体質で人工授精に望むことによって、妊娠する確率も今までに比べてグンと上がります!

 

逆にいうと、体質が悪いまま人工授精や体外受精を行っても本来の妊娠する確率を発揮できないので、何度か人工授精や体外受精を行ってもなかなか妊娠できないという方は、一度体質を見直してみましょう!

 

体質は3ヶ月で変わる!!

 

妊娠体質になるために体の歪みや内臓の疲労、頭蓋骨の硬さ、気の流れなどを検査で調べ、悪いところを治療して体質改善をやったとしても、基本的に妊娠しづらかった体質が妊娠しやすい体質に変わるためには、だいたい3ヶ月の期間がかかります。

 

一回一回の施術で体は変化しますが、このいい状態が体に安定するための期間として3ヶ月が必要になります。

 

また、妊娠にとってとても重要な卵子が成熟するのにかかる期間が3ヶ月と言われているので、体質が変わり始めた頃から成長する卵子がちょうど成熟して、いい卵子となるため期間が3ヶ月となります。

 

Yさんみたいに人工授精をするのを、きちんと体質が整ってからするのがオススメではありますが、もう時間があまりないから急ぎたいとか、少しでも体質が変わっているのならチャレンジしたいということでしたら、途中で人工授精をしていただいても構いません。

 

ただなるべく時間的な余裕があるのであれば、きちんと体質をいい状態にしてから人工授精や体外受精に臨めたらいいかと思いますので、もし人工授精や体外受精を繰り返しても妊娠しないという方。

 

少しでも自分の体質について心配な方は早めに手を打ちましょう!

 

福岡不妊体質改善センターは、あなたの妊活を全力でサポートします!

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

実は妊活って、病院以外でもできることがあるんです!!

 

現在子供がなかなかできずに、病院に通っているあなた。

 

「子供ができるために、できることはなんでもしたいけど・・・他に何をしたらいいんだろう?」

 

と疑問に思ったことはないでしょうか?

 

実は病院で治療を行う以外にも、妊活のためになること、自分の妊娠する力や可能性を高めることはできるのです。

 

その方法は何かと言うと、鍼灸治療と整体です!

 

意外と知らない人も多いようですが、鍼灸や整体をすることで実は妊娠しやすい体質になるのです。

 

今回はその鍼灸治療や整体がなぜ妊活にいいのか?そのことについて詳しくお話ししますね!

 

鍼やお灸がなぜ妊活にいいのか?

 

まずは鍼やお灸がなぜ妊活に効果があるのかをお話しします。

 

鍼やお灸などを使って体をよくしていく治療をまとめて「鍼灸治療」と言います。鍼灸と言われるとあまり馴染みはないかもしれませんが、実は2000年以上も前から中国で行われていた治療法です。

 

そしてこの「鍼灸治療」がどのようなことに効果があるのかというと、免疫系や自律神経系を活性化してくれること、血液やリンパの流れをよくしてくれるということが「鍼灸治療」の効果と言えます。

 

簡単に言ってしまうと体の機能が活発になり、自然治癒力(自分の体を治そうとする力)が働くことで健康的になるということです。

 

また、「鍼灸治療」で鍼やお灸で刺激を入れるポイントのことを「ツボ」と言いますが、この「ツボ」は内臓系とも繋がっているので、子宮や卵巣、ホルモンなどにもいい影響を与えることができます。

 

妊娠しづらい体の状態というのは

☑️ 体の血流が悪く、体が冷えている状態

☑️ 子宮や卵巣、ホルモンの機能が正常に働いてない状態

 

などの状態のことを病院でも言われるので、「鍼灸治療」の効果でもある

☑️ 血液の流れをよくしてくれること

☑️ ツボを使って子宮や卵巣、ホルモンの機能を高めてくれること

 

というのは妊活にも効果的と言えるのです。

 

整体がなぜ妊活にいいのか?

 

整体というのはその名の通り、「体を整える」ということです。

 

体が歪んでいるとどのようなことが起こるのかというと

☑️ 全身の循環が悪くなる

☑️ 内臓や自律神経など、体の機能が低下する

ということが体の異常として起こってきます。

 

体が歪んでしまうことで血液の通り道も曲がってしまうので、血液の循環が全体的に悪くなってしまいますし、循環が悪くなってしまうことで体の機能が働きづらくなってしまいます

 

それはもちろん子宮や卵巣も同じことが言えるので、体の歪みの影響で子宮や卵巣への循環が悪くなる。その結果機能が低下してしまうので、妊娠しづらい体質となってしまいます。

 

特に子宮や卵巣は骨盤の中に入っているので、骨盤の歪みがある方なんかはその影響を受けやすいです。

 

体の歪みがある方はこのように妊活にも悪影響が出てしまうので、体の歪みを整体によって整えた状態で妊活することで、より妊娠の確率を高めることができるでしょう!

 

全然怖くない整体と鍼灸治療!!

 

整体や鍼灸治療と聞くとみなさんどのようなイメージを持たれていますか?

 

「バキバキされたら痛そうだし怖い・・・」

「鍼って痛いんじゃないか?お灸って熱いんじゃないか?」

 

こんな疑問を持っている方が多いのではないでしょうか?

 

そのような施術に対しての不安は不妊体質改善センターでは不要です!!

 

当院で行う整体は「バキバキしない、痛みの少ない整体」を行なっています。無理矢理バキバキすることがないので、施術後の痛みなどが出ることもありませんし、安心して受けることができます。

 

また治療で使われる鍼も、髪の毛くらいの太さのものを使っています。注射器の直径と比べるとだいたい8分の1くらいの太さなので、痛みもほとんどありません!(※注射器の種類にもよります)

 

お灸をする時も実は熱さを我慢する必要はないので、「そろそろ熱くなってきたな!?」というタイミングでお灸を外しても大丈夫なんです!

 

なので整体や鍼灸治療をやったことがなく、怖いイメージがあってなかなか治療に踏み込めなかった方、そもそも妊活に鍼灸治療や整体が効果があるって知らなかった方は、ぜひこの機会に一度相談に来てはいかかでしょうか?

 

病院以外でも、妊活でできることはあるんですよ!!

 

福岡不妊体質改善センターは、あなたの子供ができないという悩みを体質から改善し、妊娠して無事出産するというあなたの願いのサポートを全力でさせていただきます!

 

 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

病院では見つからなかったあなたの不妊の原因がここでは見つかる!!

実は不妊に悩む約60%の方が原因不明!?

「病院で検査をしても大きな原因は見つからなかった」「原因はないのになんで妊娠できないんだろう」そう思っているあなた!病院では見つからない不妊の原因はここで見つかるかもしれませんよ!

 

なかなか妊娠できず、「何か原因があるのでは?」と病院で検査をした場合、子宮や卵巣の状態を見たりホルモンの数値を見たり、子宮頚管の通り道が通っているかなどを見たりします。

 

しかし、このうちどれも異常がなかった場合、病院では原因不明とされます。

 

ただ、検査をしても大きな原因が見つからないという方は実は多くて、不妊で悩んでいる方の約60%が原因不明とも言われています。

 

その際は病院の先生も「そんなに大きな異常はないし、妊娠できると思うんだけどねぇ・・・とりあえず人工授精してみようか」など、とりあえず治療を進めるしかなくなってしまいます。

 

しかしそれで妊娠する人ももちろんいますが、原因が改善されていないため、人工授精や体外受精をしても妊娠できないという方もいらっしゃいます。

 

今回はタイミングを計ってもなかなか妊娠できない、病院で検査しても原因が見つからず、人工授精や体外受精を行なっても妊娠できないというそんなあなたに、なにが不妊の原因になるのかをお伝えしていきます!

 

不妊体質になってしまう原因はこんなところにある!

先ほど説明したような病院での検査、子宮や卵巣の状態の検査やホルモンの数値、子宮への通り道の検査以外にも妊娠しやすい体質かどうかを調べる方法はあります。

 

私たち福岡不妊体質改善センターではその妊娠しやすい体質かどうかチェックする項目があるので、今日はそれについてお話をしていきます。

 

あなたを不妊体質にしてしまう原因は以下の7つの項目が原因として挙げられます。

 

☑️ 骨盤

☑️ 内臓

☑️ ホルモンバランス

☑️ 自律神経

☑️ 頭蓋骨の動き

☑️ 脳脊髄液

☑️ 気の流れ

 

以上の7つです。

 

この7つの検査項目を最低でも5個以上クリアしていないと、妊娠しづらい体質となり、タイミング、人工授精、体外受精など病院でどんな治療法に取り組んだとしても、妊娠する確率が下がってしまうのです。

 

病院の検査で特に異常が見つからないと言われた人でも、このような項目を検査していくと、いっぱい悪いところが見つかる方がたくさんいます。

 

なので

 

☑️ 体が歪んでいる気がする

☑️ 暴飲暴食をしてしまう

☑️ 月経前の体調の変動が激しい

☑️ なんとなく体が重く、体調が悪い

☑️ 昔頭を強くぶつけたことがある

 

こういったことに心当たりのある方は、この7つの項目に引っかかる恐れがあるので、そんな方はまず体質チェックをしていくことをオススメします!

 

体質は治療すればちゃんと変わります!

 

体質と言われてしまうと、「元々の体の状態だから仕方ないのかな?」と感じてしまう方が多いように感じますが、そんなことはありません。

 

しっかりとあなたの体質の原因を取り除いて上げることで、悪くなってしまった体質もいい体質に変えることができます

 

そのためには子宮や卵巣、ホルモンの状態だけでなく、先ほどお話した7つの項目のように、全身の状態を把握して体質を調べる必要があります

 

そしてその体質を変えるためにはもちろんたった一度の施術では変わることはありませんが、適切な施術頻度と施術期間を設けることで確実に変わってきます。

 

具体的に不妊体質改善センターでは、妊娠体質になるための期間として平均週に一回の施術を3ヶ月間行うことで、あなたの体を妊娠体質に変えていくということを行なっていきます。

 

もちろん体質の悪さによってはその施術期間というのは前後しますが、きちんと原因を取り除くことで、あなたの体質は確実に変わっていきます!

 

もしもこれから妊活を始めようと考えている方や、人工授精、体外受精に踏み切ろうと考えている方は、まずはしっかりと体質を整えて、その治療効果を最大限引き出せるような体の状態を作っていくことを考えてみましょう!

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

自分でも簡単にできる妊娠体質チェックとツボ押し改善法!!

これから子供を作り始めようと思っている方、現在子作りを頑張っているけどなかなか妊娠には至っていない方。自分が妊娠しやすい体質かどうかって、やっぱり気になりますよね?

 

少しでも気になっているならまずは仰向けに寝っ転がってお腹を押してみましょう!押すポイントは二つ!一つは左の下腹部、もう一つはおへその周りです。ぐーっと指の腹でそのポイントを抑えた時に押さえているところが痛い、という方はいませんか?

 

もしもこの二つの部分が押して痛いという方は、妊娠しづらい体質の可能性があります!

 

今日はそんなあなたへ簡単な体質改善の方法をお教えしますので、もしもこのチェックに引っかかってしまったという方はぜひ最後まで読んでみてください。きっとあなたの妊活の力になれると思います。

 

おへその周り、左下腹部の圧痛は不妊体質の証!

東洋医学にはお腹を触ってどこが悪いかを判断する「腹診」というものがあります。実はこの「腹診」を使って、自分が不妊体質であるかを判断できるのです。どのように判断するのかというと、簡単に言えばお腹を押さえて痛いかどうかです。

 

そして、妊娠しづらい体質の人がお腹を押して痛くなりやすいポイントは二つあります。おへその周りか左の下腹部です。

 

まずは仰向けに、足を伸ばして寝てください。そして2〜3本のくらいの指の腹を使っておへその周りと左の下腹部を押さえてみましょう。少し押しただけでも痛いという方、奥の方に指を沈めていくとズーンと鈍い痛みがある方はいませんか?

 

もしもお腹に痛みを感じたという方がいれば、残念ですが妊娠しづらい体質にあるかもしれません。

 

お腹に痛みを感じる方がどのような状態なのかというと、「瘀血体質」つまり全身の血流が悪いという状態です。

 

血流が悪いとどうなるかというと、筋肉や内臓などの機能がうまく働かなくなります。つまり、このブログを読んでいるあなたにとっては、子宮の機能が低下することで子供ができにくい体の状態になっているということです。

 

なのでこれから妊活をしてみようと考えている方や、現在なかなか妊娠できずに悩んでいるという方は、まずはお腹の硬さをとって、「瘀血体質」を改善することが妊娠・出産するために重要なポイントになってくるのです。

 

自分でも簡単にできるツボ押しで妊娠体質へ!

では、先ほどの検査で妊娠しづらい体質の可能性があると判断されたあなたへ、今日はその簡単な「ツボ押し」による改善法まで教えちゃいましょう!

 

なんというツボを使うのかというと「三陰交」というツボを使います。

 

【三陰交の場所】

スネの内側にあります。内くるぶしから指4本分くらい上のところです。ツボの目安としては、骨のキワに向かって押すと響くような、痛気持ちいいような感じがするところがあれば、その部分がツボです。

 

ツボというのは、押して少し痛みがあるようなところを押してあげたほうが効果が出やすいので、何度か周囲を押して一番痛みが出やすいところを選ぶといいでしょう。

 

【ツボの押し方】

痛みが一番感じやすい部分を選んだら、その部分を親指の腹でぐーっと10秒から20秒ほど押し続けましょう。これを一日に二、三回繰り返し行います。

 

押す強さとしては痛気持ちいいくらいにしておいてください。たまに「いっぱい押したほうがよく聞くのでは?」と思い、青あざができるくらい自分でケアをしてくる人がいますが、それだと逆効果になる可能性もあります。

 

何事も適度な刺激というのが大事です。

 

【どのくらい続けるのか?】

この「ツボ押し」をすることによって先ほど伝えた「瘀血体質」が改善されてきます。つまり、血流が良くなり子宮の機能が改善され、子供ができやすい体質になってくるのです。

 

ただしもちろん一日しただけで子供ができやすい体質になるわけではありません。最低でもこの「三陰交」を10秒間、一日三回押すというケアを3ヶ月くらいは続けてください。

 

そうすることで徐々に体質も変わっていき、妊娠しやすい体質に体が変化していきます。そのように体質が変化してくると、最初にチェックしたおへその周りや左の下腹部の圧痛もなくなってくるはずですよ。

 

何事も、「継続は力なり!」ですね。

 

終わりに

みなさん今日は「自分でも簡単にできる妊娠体質チェックとツボ押し改善法!!」をお伝えしました。

 

3ヶ月も続けないといけないのか・・・と思われたかもしれませんが、やっても一日一分くらいのもんです。これだったらなんとか続けられそうではないですか?

 

もちろんこれだけで必ず妊娠できるというわけではないですが、お腹の硬さが取れることで妊娠しやすい状態になるのは、すごくこれからの妊活にも影響があると思うので、ぜひ試してみてくださいね。

 

それでもなかなか妊娠できなかったり、もっと詳しく教えて欲しいという方はぜひお気軽にご相談ください。

 

あなたの妊活を全力でサポートさせていただきます!

 

福岡不妊体質改善センター

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

人工授精に抵抗がある・・・できれば自然に妊娠したい!という方はこちら

現在タイミングを測って子作りをしているけど、なかなか妊娠しない。病院の先生からは人工授精を勧められているけどなんか人工授精となると抵抗がある。でもやっぱり子供は欲しい・・・そんな悩みを抱えてはいませんか?

 

やはり形としては自然妊娠したいですよね。人工授精って聞くとなんか人の手が加わったような感じがして、少し抵抗があるという方も多いと思います。

 

そこで今日は人工授精をせずに、自然に妊娠するためにどのようなことをすればいいのか、ということについてお話ししていきたいと思います。

 

タイミングを測っていても、なかなか妊娠しない原因

病院の先生から指導してもらっている通りに、排卵のタイミングに合わせて性行為を何ヶ月も行なっているのになかなか妊娠しない。タイミングはあっているはずなのになぜ妊娠できないんだろう・・・毎月毎月の生理が余計にストレスに感じてしまいますよね。

 

おそらく病院の先生からの指導を受けていたり、ちゃんとした排卵検査薬を使っているという方はタイミングそのものはあっているかと思います。それでも妊娠しないというあなたは、タイミング以外にも妊娠しない原因があるからなのです。

 

例えば男性側に原因がある場合です。男性の精子の数が少なかったり、運動率が悪い場合です。その場合、卵子の元まで精子がたどり着くという確率が低くなってしまうため、なかなか妊娠しない原因になってしまいます。

 

実際に精子の質がどうなのかは病院で検査してみないとわからないので、男性不妊の検査ができる病院で一度チェックしてもらいましょう。

 

もう一つ、女性側にも問題がある場合があります。例えば卵管に以上があり精子が通りにくくなってしまっている場合。また、精子を異物として認識し、精子を攻撃してしまう抗精子抗体というのが陽性の場合です。

 

このような場合は状態によってはまずそれに対しての治療を行ってからでないと、妊娠できない場合もありますので、これも病院の先生と治療法を話し合ってみましょう。

 

妊娠しない原因が見当たらない・・・それは体質が問題です!

では男性側にも女性側にも問題が見つからなかった場合はどうなんでしょうか?病院では原因は特に見当たらないということで、結局他に治療のすべもないので人工授精という流れになることが多いです。

 

なぜ特に原因が見当たらないのに妊娠することができないのか。

 

それはあなたの体質が「妊娠しづらい体質」であるために、今まで妊娠することができなかったのです。

 

妊娠しづらい体質になると、そもそもの妊娠確率というのが低下してしまいます。一般的にタイミングを合わせたとしても、妊娠するという確率は3〜5%と言われていますが、体質が悪いとより低い妊娠確率となってしまいます。

 

そもそも高い確率ではないので、そこから下がってしまうとなると、やはり結果は絶望的ですよね。

 

このように体質というのは妊娠する確率に大きな影響を与えてしまいます。病院での検査で明らかな異常が認められないが、なかなか妊娠しないという場合は体質が原因ということがほとんどなので、まずは体質から変えていくことが必要です。

 

そして、妊娠しやすい体質にするためには子宮の問題だけでなく全体の状態もよくしていく必要があるのです。

 

例えば体が歪んでいる状態のも、妊娠しづらいという体質になる原因となりますし、食事が悪かったり、頭蓋骨が硬いという方、自律神経が乱れているというのも同じです。今まであなたが過ごしてきた習慣が、今のあなたの体質として定着してしまい、妊娠しづらい状態になっています。

 

まずはこの体質を変えて妊娠しやすい状態にすることが、妊娠への一番の近道なのですが、これは実際にその人の体の状態をみてみないと詳しくはわかりません。

 

なので、もしも人工授精ではなく自然妊娠したい。けど今までなかなか妊娠できなかった、という方はもしかしたらこの体質が悪いという状態が体にあるかもしれないので、一度当院に来てください。

 

当院独自の検査を行うことで、あなたが今どのような体質であるのか、そしてその体質を変えるためにどのようなことをしたらいいのかがわかるかと思いますので、お気軽にご連絡くださいね。

 

終わりに

今日は人工授精に抵抗がある方、自然に妊娠したいという方について書いていきました。

 

しかし、言っておきたいのは私は人工授精を否定するわけではありません。その人の状態によっては、人工授精も妊娠したい思いを叶えてくれる素晴らしい治療法だと思います。

 

人工授精がどのようなものかというと、採取した精子を女性の子宮内に直接注入するというものです。人工という言葉によって、なんか無理矢理妊娠させているようなイメージがありますが、実際は精子が卵子までたどり着く距離を少し縮めているだけなので、実際はそんなに人工的なものではないのです。

 

もしもあまり人工授精というものを知らずに避けていたという方がいれば、少し考えてみてもいいかもしれませんね。

 

しかしどちらにしても体質が悪いと本来の妊娠する確率よりも低い確率になってしまいますので、できる限り体質をいい状態にしてタイミングを測ったり、人工授精に望んでいかれることをお勧めします。

 

福岡不妊体質改善センター

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

人工授精を繰り返しても妊娠できない・・・その原因は◯◯!!

結婚して子供を望んでいたけどなかなかできなかった。不安もあったけど早く子供が欲しかったので病院に行ったら人工授精をすることに。人工授精をすれば妊娠できるものと思っていたけど、結果は何回やってもうまくいかない

 

病院の先生からもホルモンの状態などはそんなに異常はないけどね〜と言われ詳しい原因がわからない。でもそれじゃぁなんで妊娠できないの?毎回人工授精の結果に落ち込み、このまま続けて本当に自分は妊娠・出産できるのだろうか・・・

 

こんなことでお悩みではないですか?

 

実は人工授精を行ってもなかなかうまくいかないという方は少なくありません。またそのような場合、特に原因が見当たらないことが多く、原因もわからないため手の打ちようがなくそのまま人工授精を繰り返すということが多いです。

 

しかし、それだけではなかなかいい結果を得ることができないのです。それはなぜかというと今のあなたの体が妊娠しづらいという体質だからです!

 

今回は人工授精がなかなかうまくいかない原因である体質とはどのようなものか、そしてそれを改善するためにはどうしたらいいのかを、あなたにお伝えしたいと思います。

 

そしてこのブログがあなたの妊娠・出産したいという願いを叶えるために、少しでも力になれればと思いますので、ぜひ最後まで読んでください。

 

人工授精とは

人工授精とは一言で言うと、採取した精子を人の手で子宮の奥に入れる治療方法のことです。通常性行為によって射精された精子のスタート位置は膣となりますが、人工授精の場合スタートが子宮内となるため、より卵子との距離が縮まることで妊娠する確率が上がります。

 

どのような方が人工授精を受けた方がいいのかと言うと

 

・精子減少症や精子無力症などで精子の数や運動率が低下している場合

 

・子宮頸管に何らかのトラブルがあって精子が通りにくくなっている状態の場合

 

・女性の体が精子を異物として認識し、反応してしまう抗精子抗体が陽性の場合

 

です。

 

以上の三つの条件に当てはまる場合は、自然妊娠を望んでタイミングを図るよりも、人工授精を受けることによりなるべく精子が卵子に出会う確率を上げてあげることが、何よりあなたが妊娠するための近道となります。

 

ちなみに人工授精によって妊娠する確率は平均して約10%前後と言われています。タイミングを図った時の一回あたりの妊娠する確率が3〜5%と言われているので、多少妊娠する確率は上がると言えますが、飛躍的に確率が上がるというわけではありません。

 

人工授精を5〜6回行っても妊娠しない場合は、そのまま人工授精を続けても妊娠することは難しいです。その場合、次のステップとして体外受精を行うことがありますが、原因は人によって様々なのでそのような治療を行っていくかはお医者さんと相談して決めることをお勧めします。

 

 

原因は妊娠しづらいという「体質」

では、ここからが本題です。人工授精がどのようなものなのかは少し理解できたでしょうか?そして人工授精を行ってもなかなか妊娠しないケースがもちろんあるということも、理解していただけたと思います。

 

5〜6回人工授精をしても妊娠しなかった場合は体外受精を行うことになりますが、体外受精となると費用もかかるし体外受精自体にも、少し抵抗があると感じる方も少なくないと思います。できれば人工授精で無事妊娠したいですよね。

 

なぜ人工授精でタイミング療法よりも確率は上がっているはずなのに、何回しても妊娠しないのかというと、それは今のあなたの体質がよくないからなのです。

 

体質的に妊娠しづらい体質であるために、そもそもの平均的な妊娠する確率ではないので、なかなか妊娠しないという状態になってしまっているのです。

 

具体的に言えば、人工授精の平均的な妊娠確率は10%前後と言われていますが、体質が悪い状態だと妊娠確率は10%にも満たず、2〜3%に落ち込んでいるという場合もあるのです。

 

ですからまず体質を改善してあげて、低下してしまった妊娠確率を平均的な確率まで回復させる必要があります。どうせ人工授精をするなら、最大限その確率を発揮できる状態で治療に取り組んだ方がいいですよね?

 

今人工授精を繰り返していてもなかなか妊娠しないで悩んでいる人は、まず体質から整えていきましょう!

 

 

 

妊娠しやすい体質になるためには

では妊娠しやすい体質とはどのような状態でしょうか。大まかに話すと以下の2点が妊娠しやすい体質において、重要な要素となります。

 

・全身の血流がいい状態

 

・体が温かい状態

 

この二つの条件をクリアすることで、あなたの体質は妊娠しやすい体質へと変わっていきます。

 

そしてこの条件をクリアするために重要なことはあなたの生活習慣にあります。簡単にいうと食事と運動と睡眠です。これらの習慣があなたの体質をいい状態にするか、悪い状態にするかを決定してしまうのです。

 

簡単なことからいうと体を冷やしてしまうような食事、冷たい飲み物や食べ物をとっているかどうかです。アイスやお菓子などの甘い食べ物、コーヒー、夏野菜なんかがわかりやすいものです。あなたがもしもこのような食事を定期的にとっている場合は、まずはそこから改善していきましょう。

 

そして定期的な運動をすることは、全身の血流を改善させるために重要になってきます。一般的には1日30分以上のウォーキングを推奨しているものが多いですが、なかなか1日30分以上のウォーキングを毎日行う時間を作るのは大変ですよね?

 

実際は毎日する必要はありません。だいたい1日30分のウォーキングを週に3〜4回できたら十分だと思います。一番大事なのは「継続的に行うこと」なので、自分が継続的に続けられるペースで運動を行いましょう。

 

最後に睡眠ですが、一般的には8時間寝ましょう!と言われていますが、実際そんなに寝る時間ありませんよね?仕事をしている方もいるでしょうし、家のこともあるしそんなに寝る時間を確保するのは難しいですよね。

 

実は適度な睡眠時間に詳しい基準はないと言えます。それはなぜかというと個人によって適度な睡眠時間というのは様々だからです。大事なのは朝起きた時にスッキリしているかどうかです。

 

朝スッキリしていない状態というのは、結局睡眠によって行われるべき内臓や体の回復ができていない状態です。つまりは「睡眠の質が悪い」ということです。

 

睡眠の質を上げるためには寝室の環境なども影響してきます。寝具は適切かどうか、寝る直前までパソコンや携帯を触っていないか、睡眠時の格好などです。これを改善するためには個人個人に合わせた改善方が必要になるので、もし自分で考えてみてもわからないという方は、一度相談してください。

 

一見、簡単なことに思うかもしれませんが、実際やっているかと考えてみると難しいですよね。まずは、ここに書いてある簡単なことから始めてみましょう。そしてそれを継続していくことです。

 

少し長いと感じるかもしれませんが、習慣が体質に変わっていくのには約3ヶ月かかります。安定すればすぐに崩れるということは少ないですが、それまでは多少頑張って体質を作り上げ、安定させる必要があります。

 

そのような生活習慣が体に身についてくると、全身の循環が良くなり体が温まってきます。そしてそのような状態こそが妊娠しやすい体質であるため、人工授精の確率も最大限発揮され、妊娠しやすい状態になることができます。

 

あなたがもしも人工授精を繰り返しても妊娠しないと悩んでいるのなら、ぜひ体質を変えるということから始めてみてくださいね。

 

 

終わりに

今回は人工授精を何回繰り返しても妊娠できない原因について話をしました。少しでもあなたのお役に立てたでしょうか?

 

今回は人工授精のことについて書いていきましたが、体質を改善するということはタイミング療法でも体外受精でも必ず必要なことになってきます。

 

また、今回は簡単な体質改善法についての内容しか書いてないですが、より詳しい妊娠体質になる方法はまた別のブログにも書いてありますので、ぜひ読んでみてください。

 

そして何か少しでも不安なことや悩んでいることがあれば、ぜひお気軽にご相談ください。あなたが無事に妊娠・出産するために少しでも力になれるように、全力でサポートさせていただきます。

 

 

福岡不妊体質改善センター

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

どこに行こうか迷われている方は、遠回りせず一番最初にご相談下さい。

初めての方限定特典 月20名様限定 テレビ出演記念

全額返金保証